スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows-ディスクがありません Exception Processing Message c0000013 parameters 764cbf9c 4 764 cbf9c 764 cbf9c

あるときから、なぜか突然、ウィンドウズを起動したり、ログオンするときに「Windows-ディスクがありません Exception Processing Message c0000013 parameters 764cbf9c 4 764 cbf9c 764 cbf9c」というエラーメッセージが出るようになってしまいました。

3~4回くらい「キャンセル」または「続行」をクリックすると消えるのですが、ログオンごとに毎回エラーメッセージが出るというのは、気分がいいものではありません。

ネットで調べてみると、ウィルスやQuickTimeなど、いろいろな原因で起こるようです。

我が家のパソコンの場合、msconfig を使ってクリーンブートしてから、ひとつずつ原因を探ってみたら、どうやら、ソニーの VAIO Entertainment フォルダにある DhvpObserver.exe というプログラムがエラーの元凶らしいことがわかりました。

VAIO で上記エラーメッセージが出る場合は、以下の対処法で解決する可能性が高いのではないでしょうか。


エラーメッセージ「ディスクがありません」対処法:

(Windows XP の場合)

  1. 1.「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で「msconfig」と入力。 「システム構成ユーティリティ」が起動します。


  2. 2.「スタートアップ」タブの中から 「DhvpObserver」を見つけて、チェックマークを外す。


  3. DhvpObserver.png


  4. 3.「OK」をクリックして、パソコンを再起動。



以上です。


ちなみに、DhvpObserver.exe を無効にしたことによる弊害のようなものは今のところないみたいですが、、、、このプログラムが何のためにあるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。<(_ _)>


<追記>

その後も、エラーメッセージが出たので、完全に出ないようにするための補足記事書きました。








テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ディスクがありませんのメッセージについて

わたしも質問にあるメッセージが頻繁にでて困っていましたが、解決しましたので、自由に投稿できる質問サイトを見つけては投稿しています。
解決した方法は、私のPCは、仮想ドライブが設定されていましたが(もちろん実装のCDやDVDなどのドライブもあります。)、別に使うこともないので、この仮想ドライブには何も入れないでいたのですが、なぜかある時から、質問のようなメッセージが出てくるようになりましたので、この仮想ドライブをデバイスマネージャーで「無効」にしたら、メッセージが出てこなくなりました。
過去、いろんなサイトを調べて、このサイトにもあるようにシステム構成で意味不明のコマンドなどのチェックをはずしたり、マイコンピュータの管理から「サービス」に入り、疑われるコマンドのチェックをはずしたり、はたまた、ウイルス対策ソフトを無効(終了)としてみたりと無謀なことをしましたが、デバイスマネージャーで仮想ドライブを「無効」にしただけで、メッセージが出なくなりました。
参考まで。

コメントありがとうございます!

hidedonさん、情報ありがとうございます!

僕のパソコンには仮想ドライブはないので該当しませんが、仮想ドライブ「無効」という方法で解決する人もきっと多いのではないかと思います。

仮想ドライブが設定されていも「別に使うこともないので」ということは、特に追加のソフト(Virtual Dick等)をインストールしなくても、最初から仮想ドライブが設定されている PC というものもあるんですね・・・

Ad

ランキング

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ 
サイト内の検索
カテゴリ
プロフィール

 ミック 

Author: ミック 
 
ブログ作成ツールWordpress (Version 2.6 ~ 2.9 日本語版) を使用した感想、困ったことや、新しい発見など、気づいたことを覚え書きとして書き留めています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSS
公式ブロガー認定証

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。